ブログネタ
バイナリーオプション に参加中!
バイナリーオプション(以下BO)は
「上がる」か「下がる」かを当てるだけ
ですので極めてシンプルなトレードです。
スマートトレードバイナリーはその手法の一つですね。
ただ証券会社によって決められた取引
ルールが異なりますのでそのいくつかを
ご紹介しましょう。

最もシンプルなのは「ハイ・ロウ」と
呼ばれるものでまさに「上がる」か
「下がる」かを当てるものです。
「途中の経過については一切関係ない」
ところが特徴と言えます。
このスマートトレードバイナリーが対象としている口座も
やはりこれをメインにしています。 
2つ目は一定の時間帯で指定したレートに
達するかどうかの判定(=「タッチ」
する、しない、と言います)で勝負が
決まる方法です。こちらの特徴は最終的な
レートは一切関係なく、あくまで所定の
時間内で指定されたレートに一度でも
「タッチ」すればいいわけですね。

3つ目は「レンジ」です。
FXで相場の判定で使われる用語ですが、
レンジ=一定の幅=BOX相場 の事です。
一定の所定の時間帯で「レンジ」を
キープできたかどうかが判定になります。
つまり時間内で「レンジ」を「ブレイク」
してしまった時点で負けとなる訳です。

3つのうち、どれを選択するかは契約した
証券会社の条件にもよりますし、
個人的な好みもありますから一概に
良し悪しは語れません。
スマートトレードバイナリーはハイアンドローがメインですが,
なれてくれば他の2つでも応用できます。 
「外国為替」でのBO取引を採用する
証券会社は今後も増えていくでしょう。
そしてサービス内容も変化していくと
予測されます。まずは現状の選択肢の
中からデモ口座でどのような取引で
あるのか、体感してみる事から
始めてみましょう。